神大 受験生応援板

「神戸大学ってどんなところなんだろう?」 「神大に入ったらどんなことができるんだろう?」 「 神大を受験したいけど今のままでいいのかな…」 そんな悩める受験生、高校生に、学生目線でアドバイスしたい。神大の魅力を伝えたい…と思い立ち上げたのが 高校生の質問に現役神大生が答える掲示板『神大受験生応援板』 我々神戸大学生協学生委員会があなたの受験を全力サポートします。

ヴァの女 浪人生 文系 国際人間科学部 2次試験 

【質問者】

ヴァの女 浪人生 文系 国際人間科学部 2次試験 

【質問内容】

こんにちは。後期で子ども教育学科を受けるのですが、小論文受験は初めてとなります。過去問は何年分ぐらい解いた方がいいですか?小論文受験は初めてですが、予備校で一学期と二学期に週一で小論文の講座を取っていて、添削などは出していましたが神戸大学の過去問はしたことがありません。現文が得意なので小論文も得意な方なのですが神戸大学の小論文でできるだけ高得点を取るためには何を意識すればいいでしょうか?どうしても神戸大に行きたいです。回答よろしくお願いします。

 

【回答】

こんにちは。子ども教育学科1回生のじゃっきーです。僕も後期で子ども教育学科を受験したので、ぜひ参考にしてください。まず、後期の小論文は推薦等の小論文と違い、ほとんどの人が前期入試が終わった翌日から後期入試までの約2週間で0から勉強し始めます。したがって、ほとんどの受験生は小論文で高得点をとることを見込めません。その点、ヴァの女さんは前もって小論文の勉強をした経験があるとのことなので、すでに有利だと思います。

また、神大の後期の小論文で高得点をとる方法は、問題1~3で取りこぼさないことです。問題4はどんなに小論文が得意な人でも、問題の相性によって得点に波があります。この波を小さくするために、様々なジャンルの小論文に事前にチャレンジしたり、添削指導を受けたりしていると思います。しかし、どれだけ対策しても、いざ本番になると全くアイデアが浮かばず書けなくなることもあると思います。その一方で、問題1~3はたとえどんなジャンルの文章が出たとしてもやることは変わりません。したがって、ここでいかに失点しないかによって合否が決まると思って念入りに対策した方が良いと思います。

最後に自分の後期試験の勉強についてですが、毎日最低一個は新しい小論文を書いて添削してもらいました。前期試験が終わればほとんどの人が体力切れで勉強しなくなります。その中で毎日数時間でも勉強を継続すれば必ず合格できると思います。でひ、神戸大でお会いできることを楽しみにしています。(まずは前期試験の結果がドキドキですね。)