神大 受験生応援板

「神戸大学ってどんなところなんだろう?」 「神大に入ったらどんなことができるんだろう?」 「 神大を受験したいけど今のままでいいのかな…」 そんな悩める受験生、高校生に、学生目線でアドバイスしたい。神大の魅力を伝えたい…と思い立ち上げたのが 高校生の質問に現役神大生が答える掲示板『神大受験生応援板』 我々神戸大学生協学生委員会があなたの受験を全力サポートします。

anna

【質問者】

anna

【質問内容】

私は文系で、国際人間科学部を志望しています。併願の私立入試は数学ではなく社会(日本史)で受験しようと考えています。神戸大学の二次試験で数学が必須なのに、私立入試で日本史で受験するのはやはり時間がもったいないでしょうか?

【回答】

こんにちは、国際人間科学部グローバル文化学科2回生のさきです。

私も、数学が苦手だったので私立受験で数学を使うかどうかは迷いました。私の経験をお話ししますと、私は滑り止めで2大学受験したのですが、一方は世界史で、もう一方は数学で受験しました。これは併願する大学の過去問で、(私は世界史選択だったので)世界史と数学の問題を解いてみて、どちらの方が自分に合っていて点数がとれるかという点で決めました。かなりひねった問題があるなどの場合神大に向けての勉強からもそれるかもしれないので、無理に数学で受験する必要はないと思います。また他の科目(国語、英語など)で数学または日本史の分をカバーできるのであればそこで高得点を狙う必要もありません。もし日本史を使う場合でも、マイナーな知識まで覚えようとせず、共通テストで入れた知識を忘れない程度に保っておくようにするので十分だと思います。私は世界史が数学よりも好きだったので、リフレッシュする気持ちで世界史の勉強もはさんでいました。日本史の勉強はあくまでほどほどにして数学よりも時間を割くようなことにはならにようにしたらいいと思います。二次のため最初から数学と決めてしまうよりも、自分の状態もふまえて決めるのが一番だと思いますよ!

この回答が少しでも参考になれば幸いです。